子育・家事と仕事を両立させるコツとは? まずはお母さんが毎日を楽しむこと




我が家は共働き夫婦です。

2人の子供がいますが、産休・育休を取って仕事は結婚してからずっと続けています。

2人の子育てと家事だけでもてんてこまいのうえ、フルタイムで働くのは結構キツイです。

きっと、同じように感じながら毎日頑張っている方も多いんじゃないでしょうか。

正直、もうシンドイ・・・ってすべて投げ出したくなるときもありますよね。


でも、どうやったら子育ても家事も仕事もうまくいくかな?って、きっと日々模索していると思うんです。


もちろんわたしもそうなんですが、さいきん子育てや家事と仕事を両立させるコツというか、
こうしたらうまくいくんじゃない!?と考えたことがあるのでまとめてみますね。

スポンサーリンク




最近心から笑ったり、楽しい!と思えることってありますか?



とつぜんですが、これを読んでくださっているお母さんは・・・毎日楽しいですか?

何でもないことで、さいきんお腹の底から笑ったことありますか?

子育てに追われ家事に追われ、そのうえ仕事も行かなくちゃいけないし、そんな余裕ない!?

毎日やる事をこなすだけで精一杯で、いつも疲れているし楽しむどころかピリピリ全開?

わたしもそうでした。


たとえば家事が思うようにいかないとなるとイライラして子供にあたってしまったり、
そういうときに限って仕事でも嫌なことがあったりミスしたり。

もうふんだり蹴ったりというか、悪循環におちいるんですよね。


なんでこうもうまく行かないんだろう・・・?って落ち込んだりすることも多かったので
どうにかしたくて、いつもの自分を振り返ってみたのです。

そしたら、今の自分ってまったく楽しめてない!!ってことに気づいたんです。


楽しくなかったら、元も子もないですよね?

子育ても家事も仕事も、まずはお母さん自身が楽しむことが大事だとおもう!



やっぱり、子育て&家事と仕事をうまいこと両立させるには、楽しくなくちゃ始まらないと思いました。

忙しくててんやわんやでひっちゃかめっちゃかだとしても、少しでも心によりどころとか余裕があったら
楽しいと思える、と思うんです。

「忙しい!」とすべてに根を上げているだけの自分は自己嫌悪すらしてしまいますけど
今の状況を丸ごと楽しめる自分は、なんだかちょっとだけ好きになれそうです。


とはいえそんなことを言っても、それなりに楽しむだけの工夫は必要。
自分の考え方を変える、ちょっとしたエネルギーも必要ですね。

たとえば・・・

完璧を求めない


子育ても家事も仕事も、すべて完璧にこなそうと思っていませんか?
すべてを完璧にこなせるお母さんが、凄いわけではありません。

「完璧に出来なくて当たり前!」と思うようにしたらそれだけで心が軽くなります。

時には人に甘えてみる


子育てにしろ家事にしろ、すべてを一人で頑張ろうとしていませんか?
現状が“しんどい”と思うのなら、時には人の手を頼ってみるのもよいのでは。

子育て支援やサービスをあらためて調べてみると、その地域ごとに結構色々なサービスがあります。
そういったものを利用してみるとか、家事だったら今どきは家事代行業なんてのもありますよね。

ちょっとした息抜きや自分へのごほうびもかねて、思い切ってこういったものを利用するのも手です。
(もちろん有料のサービスはお財布と相談にはなりますが)

自分だけの時間をもつ



これもほんとうに大事なことです。30分でもいいから、自分のためだけの時間をもつ。

ポイントは、「そんなの無理!」とはなから諦めるのではなく、
「どうしたら自分の時間が捻出できるんだろう?」と自問自答することを忘れないことだと思います。

ほんのちょっとの時間でも、自分の好きなことに当てられたら、リフレッシュが主婦業の活力になるはずです。

さいごに



ほんとうにちょっとした工夫や意識の持ち方しだいで、現状は変えられると思います。

「あ、今わたし行き詰まってるな、楽しめてないな」と思ったら
一呼吸置いて、現状を見直してみましょう。


子育てに家事に仕事に忙しい毎日でも、きっとちょっとの変化で楽しくなるし楽しめるはず。

それをわたしも自分に言い聞かせて、頑張りたいと思います。

長々とお付き合いくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする