子供の免疫力を高める方法 野菜のほかには海藻類も大事




こんにちは、あおいです^ ^


先日は子供の免疫力を高める方法として、野菜から積極的に必要な栄養素をとり入れることが大切と書きました。


子供の免疫力を高める方法って?まずは食事を大切に、野菜をたくさん採り入れよう


子供の食事のなかで、いかに野菜が重要な役割を果たすのか私もあらためて実感したところです。


毎日最低限の家事をこなすことで精一杯の毎日ではありますが、子供たちの成長のことを考え、食事づくりを工夫していきたいと思います。


今日は、子供の免疫力を高めるために野菜のほかにも良いと言われている食材を調べてみました。


さて、どんな食材でしょうか?

スポンサーリンク




子供の免疫力を高める食材は、野菜のほかに海藻類

子供の免疫力を高めるためには、食材に含まれるビタミンミネラルが大切でしたね。


ビタミンとミネラルが豊富なのが野菜ですが、その野菜とならんでビタミンとミネラルを多く含む食材が海藻類です。

ビタミンとミネラルが豊富な海藻類



わたしたちが住む日本は海に囲まれているので、海藻類が豊富にとれますね。


コンブ、ワカメ、ひじき、海苔など多くの種類の海藻が海には生息しています。


海藻は「海の野菜」ともいわれ、私たち日本人は古来からこの海の恵みを上手に食卓に取り入れてきました。


海藻には野菜とおなじようにビタミンやミネラルが豊富に含まれており、白血球を強化して癌や生活習慣病を予防するといわれています。


免疫力を高めるのに非常に優れた食品ということです。

海藻類には食物繊維も豊富



近頃は肥満や心臓病糖尿病などの生活習慣病が、子供たちの間にも増え続けていると言われていますね。


じつは、肥満や生活習慣病の予防にも海藻類は役立ちます。


海藻類には食物繊維がたっぷり含まれており、その食物繊維が肥満や生活習慣病の予防に役立つのです。


どれだけ食物繊維が多いかというと、ある調査では食物繊維が多い食品10位中なんと6種類も海藻類がランクインするほど!


食物繊維の特徴ですが、食物繊維は水に溶けるという性質を持っています。


また腸内細菌の増殖も促したり、大腸の働きを助けてビタミンB群の生合成を活発にしたりもします。


海草類ってこうしてあらためて知ると、わたちたちの健康に役立つ役割がほんとうに多い食材なんですね。

さいごに

子供の免疫力を高めるには、野菜だけでなく海藻類も効果的だとわかりました。


我が家では、海藻類といえば味噌汁にワカメを入れるくらいしか普段なかなか思いつきません。..(^-^;)


これを機に、もっと積極的に海藻類も食卓に取り入れて行けるよう気をつけていきます。


子供たちの健康のために食事に気をつかえば、つまるところ家族全体の健康を気遣うことにもなりますから一石二鳥ですよね^^。


今日もさいごまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする