左利きは矯正してはいけない!子供が左利きでも大丈夫。左利きの特徴などまとめ




こんにちは、あおいです^^


先日当サイトにて左利きについての記事をアップしました。

詳細はこちら↓
左利きは矯正したほうが良いの?左利きのままでも、子供の学校生活や勉強に支障はない?


左利きのわたしが左利きについて書いたわけですが、その後ちょっとした左利き熱(?)がおさまらず

左利きのことをあれこれと調べてみたりしました。


ちょっと長いですが、よかったら最後までぜひお付き合いください。

スポンサーリンク




左利きの割合は?世の中に左利きってどれくらいいるの?

みなさん知ってのとおり世の中は右利きの人がその大部分を占めています。


しかし、右利きの人が大部分を占めるとはいえ、じつは人口の約13%は生まれつき左利きです。


全体の約1割強もいるんですね、左利き。あらためて数字でみると、思ったよりけっこう多くないでしょうか?

左利きの歴史とは?昔から左利きはどのように扱われていたか

左利きは、昔から文化的にさまざまな迷信がありました。


そのため、歴史的にマイナスのイメージも持たれていたようです。


何かよからぬ意味が込められているのではないか、という勝手なこじつけですね。


左利きは受け入れがたいものとして社会からしりぞけられるような、時にはそんな文化もあったようです。


よって、昔から左利きは、書いたり食べたりというおもな作業を右手で行うように矯正されたのです。

左利きの要因とは?左利きはどのようになるのか

左利きにどうしてなるのかですが、大きく分けて2つの理由があります。

遺伝によるもの、生まれつきの左利き

オックスフォード大学のクリス・マクマナス博士の著書「Right Hand,Left Hand」
(『非対称の起源:偶然か、必然か』 講談社ブルーバックス)によると、


・両親が2人とも右利きの場合、左利きの子供が生まれる可能性は約9.5%


・両親が右利きと左利きと1人ずつの場合、左利きの子供が生まれる可能性は約19.5%

(母親が左利きの場合は、可能性が高くなる)


・両親が2人とも左利きの場合、左利きの子供が生まれる可能性は約26.1%


なお、両親の利き手だけではなく、さらにさかのぼった先祖の利き手も、生まれる子供の利き手に影響します。


たとえば2世代前、3世代前、4世代前…とさかのぼった場合、4世代前のおばあさんが左利きだったら

左利きの子供が生まれる可能性があります。

病的な要因による左利き

なかには、病気などが原因で左利きということもあります。


・ごく小さなうちから左手ばかりを使いたがる

・片手・片足の成長が遅れている

・右手の動作が左手にくらべて明らかに劣っている

・血縁者や親族に左利きの人がまったくいない。(※)


子供の様子をみていて、このような状態が顕著に現れていたら病的なものも疑ってみる必要があります。

(※たとえばひいおばあさんが本当は左利きだったのだけれど、当時のしきたりや考え方で右利きに矯正され、その事実をまわりが忘れてしまったり知らない場合もあるので一概には判断がむずかしいところです。)

この子は左利き?左利きの見極め方

子供が生まれたら、たしかにその子の利き手は気になるものですよね。


生まれて間もないときから、左利きだとわかる赤ちゃんも実際にはいます。

(左手の親指をしゃぶるなど)


しかしほとんどの赤ちゃんは、ごく小さいときはまず両手をつかうことから始めます。


ですので生後7〜9ヶ月ころまでに利き手がはっきりすることはまれです。


1歳半くらいになると、どちらか片方の手ばかり使う子が増えてきます。


しかし3〜4歳の幼児期の子供では、利き手がはっきりとしないことも良くあります


ほとんどの子は5歳くらいまでに文字を書きやすいほうの手が決まってきますが、

脳と協調運動がまだ発展途上なため、9歳ころまでは利き手も変わる可能性があります

左利きは矯正すべき?子供の左利きはなおすべきなのか?

利き手は無理に変えてはいけません


なぜなら、手だけの問題ではなく、すべては脳によって決まっているからです。


左利きは治さないといけない、という考え方は間違った考え方です。


・伝統的な習慣に単にこだわっている

・宗教やイデオロギー的な考え

・社会の偏見、家族の偏見

・右手のほうが便利なはずだとの単なる思い込み

・子供の現状を知ろうとしていない、無知や怠慢


子供の利き手を変えたところで、右脳と左脳の働き方は変わらないのです


無理に変えるようなことをすると、本来そなわっていない能力を脳にさせることになります


・疲れやすい

・集中力の欠如

・読んだり書いたりに対する障害(ディスレクシア)

・右や左の区別がわからなくなる(空間識別の失調)

・どもり(吃音障害)


などが心配されます。


もちろん、子供自身の自尊心を傷つけることが最大のダメージだということは言うまでもありません。


・劣等感、不安感

・ストレス、トラウマ

・人格障害、内向的な性質


左利きのわたし自身、子供のころにとても嫌でゆううつで、かなしい思いをしました。

左利きを指摘される(とがめられる)ことは幼い子供にとって本当に苦しいことですよ。

左利きの子へのケアは?左利きでじっさいに不便なことは?

子供が左利きだと分かったら、まず左利きは悪いことではないという認識のもと子育てしていきます。


左利きじたいは問題のあることではありませんが、日常生活をおくっているとどうしても

左利きでは不便な道具や動作などがありますよね。


まずは親が子供の生活を振り返って、どのような不便がありそうか、

右利き用の道具を使うことによって危険はないかをきちんと確認・理解しましょう。


キッチン道具……ケトル/フライ返し/ピーラー/缶切り/包丁/バターナイフ

工具など……ドリル/のこぎり/かなづち

その他……スイッチの位置/パソコンのマウス/縫い物(裁縫)/編み物/ミシン

ひもの結び方……リボン縛り/くつひも


このあたり、大丈夫? 思いつく例をあげてみました。

日常生活のさまざまなシーンを想定して、左利きの子の立場になって考えてみましょう。

左手で文字を書くということ

じっさい左手で文字を書くということは、文字の成り立ち(書き順)などから考えてもむずかしいことは確かです。


子供が本格的に文字を書き始めたら右利き・左利き関係なくその動作を親がサポートするものですが、

左利きの場合はさらに工夫をすることも大切です。


たとえば線の引き方ひとつとっても、左から右へ引く線は、左利きの場合は引くのではなく押す


ノートや紙は、机と同じようにまっすぐに置くと書きにくい場合も。

その場合はななめにおくと書きやすい(左から自分が書いている字もよく見える)


正しい文字の書き方、えんぴつの持ち方をサポートするグッズは、今は左利き用もたくさん出ています。

右利きの子と同じように練習することができます。

左利きのメリットは?左利きで良いことってなに?

左利きの人は毎日問題に直面するたびに解決を強いられるので、順応性が身につくといわれています。


あらゆる生活場面で使う道具などが右利き用のため、それを効率よく使おうと努力するからです。


また左利きは、発想や世界観の面でとてもクリエイティブな素質があるとも言われています。


芸術家や発明家に左利きが多いことは、左利きの子の励みにもなるのではないでしょうか。

(レオナルド・ダ・ヴィンチ、ビル・ゲイツ、ジミ・ヘンドリクス、トーマス・エジソン、ナポレオン、ダーウィンなど)


左利きは物事に対して他の人が考えつかないような解決方法を考えることができたりと、

柔軟な思考能力を持っているので、子供が左利きのばあい家族に新しい視野を与えてくれるかもしれません。

利き手の程度とは?左利き?右利き?両利き?

一般的に左利きという分類を研究者たちが考える場合、


・文字を左手で書く人

・手を使う作業のほとんどを左手でおこなう

・左手のほうが器用で使いやすい、有能だと感じる


上記のような項目にあてはまる人を左利きと分類するそうです。


利き手の程度も人によってさまざまで、左手で文字を書く人が別の作業は右(のほうが使いやすい)の場合や、

逆に右手で文字を書く人がその他の作業は左でおこなう、両利きの場合もあります。


ですので利き手を単に右手か左手かに分けるだけではなく、利き手にもさまざまな程度が存在するということです。

利き手のほかにも存在する、利き目、利き耳、利き足

利き手の他にも、利き目利き耳利き足などがあります。


ここでは例として、自分の利き目の調べ方を紹介しますね。


【利き目のしらべ方】

1.からだの前にまっすぐに腕を伸ばします

2.少し先にある小さなものを指します

3.片方の目を閉じます


開いているほうの目で、小さなものをきちんと指差せていたら、そちらが利き目です。


開いているほうの目を閉じ、逆に閉じていたほうの目を開けたとき、

指差していたものが指の先からぐっと横のほうにズレていたら、そちらの目は利き目ではありません。

クロス・ラテラルとは?

クロス・ラテラルということばを聞いたことがあるでしょうか?


わたくし あおい は、はじめて聞きました。


クロス・ラテラルとは、たとえば手は左利きだけど足と目は右利き、といった

利き手や利き足が一方に偏っていない状態のことです。


クロス・ラテラルのばあい、協調運動に支障をきたすことがあるようです。


手と目の側性がちがう場合は、テニスなどラケットを使うスポーツは視野が狭められて不利になったりするとか。


その一方で、体操競技やランニング、バスケットボールなどのスポーツではバランスよい態勢を保つことができるとも言われています。

左利きをサウスポーと呼ぶのはなぜ?

左利きのことをサウスポーと呼びますよね。わたしも何気なくそう呼んでいましたが

じつは意味をちゃんと把握していませんでした。(左利きのくせに・・・)


サウスポーはもともとはスポーツ用語で、左利きの選手を意味する言葉です。


ボクシングで使われることが多いですが、野球用語が元になっていると言われています。


むかしから、野球場をつくるときにはバッターの目に強い西日が入らないようにホームプレートを西の角におき、

バッターが東を向くようにしていました。


そうすると左利きのピッチャーがバッターと向き合ったときに、腕は南側にあることになります。

そこで、サウスポー(右の手)と呼ばれるようになりました。

さいごに

左利きにまつわる話って、しらべてみるとたくさんありますね。


自分が左利きのくせに、じっさい知らないことも多くてビックリしました。


でもひとつ確実に言えることは、左利きは悪いものではない、ってこと。


ながながとお付き合いくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする